せどり徹底解説

どうも。ひかるです!

今日はパート3として
せどりについて徹底解説していきます。

「徹底」と言うからには
利益を出す方法、実際に出した報告を
ただ羅列したような
雑魚記事とは違います。




ビジネスである以上、
利益を追求するのは当たり前ですが
利益を追求する情報やテクニックの前に
理解しておかなければ
いけない基礎があるのは知っていますか?

詐欺コンサルや詐欺商材売りたちは
決して教えてくれません。




なぜなら基礎は地味で映えないので
集客の役に立たないから。

そして意を決して参加したり
商材を買った人の未来に興味がないから。




せどりにおいて基礎の理解は
手元にお金が残るように稼ぎ続けるには
必須です。

手元にお金なんて残らなくていい!
見せかけの利益で良いんだ!
って人は邪魔しない程度に
好きになってくださいね。




どういうこと?
って思いますよね。

で基礎を理解できていないと
笑い事じゃなく本当にこういうに陥ります。




月収100万円なんて
見せかけでしかないですよ?

見せかけの情報に惑わされるのは
今日卒業しましょう。

この記事を最後まで読めば
卒業させてみせますから。

✅本日のテーマ

せどりを正しく理解する。




せどりとは
「商品を安く仕入れて高く売って利益を出す」
これは周知の事実でしょう。

これはこれで合っていますが・・・

認識を改めてください

せどりとは

お金を商品に換えて(仕入れ)
商品をお金に戻す(販売)
ときの差額が利益です。

つまりお金の流れの中で収益が発生する
仕組みなので、お金の流れを理解しなければ
稼げないどころか下手すりゃ借金地獄です。




特にクレジットカードでの仕入れを行うなら
特にこの流れの理解は必須です。

支払い日までに

口座にお金がなければ
いけないですからね。



カードの締め日、請求日、
アマゾンからの入金日、入金額

これが今説明できないようなら
基礎を理解できていないと思ってください。




「今月利益○○万円でした!」
とか言ってもお金の流れの管理ができてないと、
月利益100万円だとしても
リボ払いにしなければいけないくらい
苦しい人だっています。



例えば7月29日に
カードの支払いがくる商品が
7月30日に売れて
利益100万円を出したところで
支払日には間に合ってないので
カードの支払いできてませんよね?

でもデータ上は月収100万円です(笑)



繰り返し言いますが、
見栄を張るためではなく

お金を増やすために
せどりをするのであれば
お金の流れを理解することは必須です。



でも安心してください。
これから先を読み終わる頃には
しっかりとお金の流れを理解し、

目標とするタイミングで
手元にお金が残るようになっています。

1.基本知識

せどりにおいて
お金の流れの始発点は「仕入れ」です。

仕入金の流れ(出ていくお金)

クレジットカードの締め日は色々なカード会社がありますが
大きく分けて2種類です。

・月末締め
1月1日から1月31日まで使った分は
2月27日に請求される。
・10日締め
1月11日から2月10日まで使って分は
3月4日に請求される。

つまりクレジットカード仕入れは
請求日までに口座に売上金が
入金されていなければならない。

となってくれば次は売上金の流れです。



売上金の流れ(入ってくるお金)

アマゾンからの入金日、入金額について
↑これ知らない人が多くてビビります(笑)

販売から7日後に購入金額の50%を口座へ入金、
そこから7日後に残り50%が口座へ入金される。

つまり全額の振り込みには2週間かかります。





この出ていくお金(仕入れの請求)

入ってくるお金(売上金の入金)

2つの流れを乗り越せたときに
初めて口座にお金が残ります。





仕入れと販売 基本の型

カードの締め日が月末の場合、
逆算すると商品は2月14日までに
販売しなければ支払日までに入金されません。

なので、あとでまた説明しますが
モノレートで売れ行きを確認し
2月14日までに売れる見込みのある
商品を仕入れる必要がある。




仕入れと販売 基本の型その2

ただし1月31日に仕入れても
1月1日に仕入れても支払日は同じなので、
月末の方がより高回転の商品であることが
求められます。

しかし!

それだと月末の仕入れが
やりにくくなるので小技を使います。




仕入れと販売 基本の型その3締め日の違うカードを使う。

2月は少し短いのですが
他の月なら月末のカードだけで仕入するより、
逆算してこの日までに売らなければいけない日を
1週間くらい長めに設定できます。

行動基準としては
各クレジットカードの締め日を境に
仕入れに使うカードを切り替える



ここまでの復習

クレジットカードの仕入れには
いつまでに売らなければいけない
という期限がある。

これを守らないと見かけ上の利益は上がっても
支払いが間に合わなくなる事態が発生する。

すべての商品に対して

「いつまでに何個売る」

この意識は必須です。



いくら売れただけでせどりをしている人は
ただの自己満足野郎です(笑)

悪い例その1

同業者の8割くらいは
これに陥っていますね(笑)

一見、お金が回っているように見えますが、
よく見ると仕入れBが支払いAのための
仕入れになっています。

これだと仕入れた商品の
金額とタイミング次第では
お金が回りません。

1月31日に仕入れたのであれば、
2月14日までに売るのが基本です。

「いつまでに売る」
この意識がないと、
上記のようにいつ回らなくなっても
不思議じゃない危険な状況なのです。

そしてお金の流れの理解と管理が
できていないと回らなくなるその時まで
気づきません。


発展と応用

ただし!

口座に資金があると
また話は変わります。

上記は悪い例のお金が回っていない
キャッシュフローと同じ流れですが、
マイナスになることなく回っていますね。




基本の型に乗っ取って
忠実にせどりを行えば、
口座残高は増えていきます。

そうすると最初は回せなかった
キャッシュフローでも
お金を回すようになれるので、
当然仕入れの幅は広がります。




5個しか仕入れられなったものが
10個仕入れられるようになったり、

締め日が近いタイミングで
仕入れ値の高い商品を仕入れても
滞りなくお金が流れます。

更なる応用で手数料のかからない
2回払いにすれば販売期間を
最大90日分まで長くできたり、

他にも状況に応じて
色々と選択できるようになります。



ただ、基本の型という
土台の上にあるテクニックなので
まずは基本の型で
お金の流れを理解しましょう。




1回で理解できなければ
何回でも見返して必ず習得して下さいね。

でなければ次のステップに行ったところで
必ず借金まみれになります。

理解して次のステップに行けば
口座のお金は増えるので焦らず行きましょう。

実践テクニック

ここまで理解できて初めて
商品の売れ行きや利益商品の見つけ方を
学ぶのが正しい順序です。

せどりで利益出ないって人は例外なく、
土台もないのにいきなり
このステップから始めるからです。

車の免許もないのに車を買って
「前に進まない」って言っているような
くらい不可解なことをしていると
いうことですよ(笑)



売れ行き

「いつまでに売る」を把握するには
モノレートというデータを見て確認します。






支払日から逆算して入金が間に合う見込みの
売れ行きがある商品が仕入れ対象。


複数個あれば
何個までなら支払日に間に合うかも分析。

「いつまでに売る」
をイメージして仕入れれば
それが実際に売れた日との誤差が
学びになります。



3個仕入れたけど、
予測より早い売れ行きで
実際は5個売れる日数だったなら

次の仕入れにその経験を活かせば
より漏れがなく仕入れができます。

そうやって1つ1つ予測を立て
実測値を分析し
自分自身の技術や思考を昇華していくと
利益はぐんぐん伸びていきますね。




より詳しい実践的な手法は
マガジン登録特典でお渡ししています。

すでに登録していて貰ってない方は
メッセージ貰えればすぐお渡ししますよ。

0からせどりが始められる
無料コンテンツ付き
マガジンはこちらからご登録できます。

ブログにはかけない商品情報とかも
あるので登録はお早めに↓

友だち追加

利益商品の仕入れ方

今回の共通テーマは
「隙間時間で挑戦する」なので
時間と場所を選ばない
ネット仕入れで考えていきます。




楽天、ヤフショアマゾン刈り取り
色々ありますが

確実に稼ぎやすいのは
フリマ仕入れです。



フリマと聞くと中古品を売るイメージが
強いですが、実情は異なります。

故に稼げます。





基本的に最初に仕入れ対象にするのは
新品になっていきますが
仕入れ対象となる出品者は3種類です。

景品で貰ったけど要らない人(不用品)

お金に困っていてクレジットカードで
商品を買ってフリマで売って
現金が欲しい人

メーカーにバレないように
横流ししたい業者





この3種類の人間の中で利益の出る商品を
販売しているのは2つのどちらかの思考に
なっているときです。

1.今すぐ売りたくて格安で販売する人、

2.売りたいけどなかなか売れなくて値下げしてる人

1に関しては売れ行き確認と
利益計算をすれば良いので簡単ですね。


大事なのは2です。

何故かというと
割合として2の方が多いからです。

つまりこちらの方が市場が大きい。




ただし2は出品直後の出品価格では
利益が出ないことがほとんどです。

なのでコメントやオファーで
値引き交渉するのが必須になってきます。




脳みそを使っていない同業は
出品したてのタイミングで
値引き交渉して撃沈して
そこで諦めます。

出品側の気持ちになれば
少しでも高く売りたいので
出品したてから値引き交渉に
応じる可能性は低いってわかりますよね(笑)

でも応じてくれる人もいるので
このタイミングでも交渉する必要はあります。



ここから先が違います。

出品直後は最大限利益を取りたいので
強気の価格設定ですが

実際フリマってネットショップより
安くないと売れない市場なので
だんだん値下げしていきます。



ただし利益の出る価格になるまで
ずっとその商品を監視しているわけにも
いかないので値下げするタイミングを
支配します。

それが値引き交渉です。



メルカリもラクマも
いいねをつけておけば
簡単に商品を見返すことができるので

出品日数が長い商品に
値引き交渉のアプローチをかけていけば
出品側も売れなくて困っているので

「この値段にしくれたらすぐ買うよ」

と言う風にすればお互いにメリットがある
交渉になり成約率が高まります。



人対人なので相手側に立てるかどうか
これに気づけるかだけでなんですよね。

収益結果

Twitterを見てもらえると分かりますが
実は7月ほぼネット仕入れしかやってませんでした。

ブログ作ったり、商談行ったり合間合間で。







そして今月あと1日ありますけど

結果として
利益額は61万円

もちろんお金の流れは完璧です。
支払日に間に合うように
「いつまでに売るか」を意識し販売したので
リボ払いなんてしてません笑





最後に

せどりというお金の流れを理解し
適切に取り組めば実証の結果

自分がサラリーマン時代だったときと
変わらない稼働時間でも

これくらいの収益は可能です。

見かけ上の数字に惑わされず
口座にちゃんとお金を
増やしていきましょうね!




より詳しい実践的な手法は
マガジン登録特典でお渡ししています。

すでに登録していて貰ってない方は
メッセージ貰えればすぐお渡ししますよ。

0からせどりが始められる
無料コンテンツ付き
マガジンはこちらからご登録できます。

ブログにはかけない商品情報とかも
あるので登録はお早めに↓

友だち追加


コメント