【パート1】誰にも文句を言われずに独身既婚関係なく挑戦できる方法

どうも。ひかるです!

前回の投稿でも触れましたが↓


最近古くからの友人で合ったり
自分に近い存在の人たちが結婚したり
子供が出来たりして


最近古くからの友人で合ったり
自分に近い存在の人たちが結婚したり
子供が出来たりして

現実に起きている障害として
結婚し自分以外の誰かと時間を共有すると
自分だけの時間を確保することさえ
難しいんだなって気づきました。

正論だけじゃどうしようもない世界も
あるんだなと。






更に言えば挑戦するにしても
一家の大黒柱として家族の人生も
背負う身になれば
当然、身動きが取りにくくなるのも
分かります。


なので独身でいる間がその後の人生を決める
勝負の時期だと思いますし

今この瞬間がこれからの人生で
勝負を仕掛ける一番早いタイミング

です。






とは言ったものの独身じゃなきゃ
挑戦できないわけではないです。

ただ先に解決しなきゃいけないことが
独身よりちょっと多いってだけです。

それでは1つ1つ解決していきましょう!





今日の需要

今日の記事は脱サラや独立願望のある方よりは
今の仕事は続けつつも月30万円くらいの
新たな収入源を作りたいと思っている方向けです。





改めて言っておくと
わたしは1年半前までサラリーマンで
最後の給料は手取り21万円でした(笑)







サラリーマンをしながら
せどりをしていた半年で得た
経験として言えるのは

平日の方が多いので、仕事のある日に
どれだけコツコツ利益を積み重ねられるか
がめちゃくちゃ大事です。

実際サラリーマン時代は
平日の仕入れが利益20万くらいで
休日の仕入れが利益15万でした。

1日あたりの収益で言えば
休日の方が多いですが
平日はコツコツ積み上げてなんぼです。

コツコツはみんな得意

コツコツ努力するのって
だいたいの人は気づいていないだけで
実は得意なんですよ。

学生時代に勉強を毎日できていた人
ほとんどいないでしょ?(笑)

なのに仕事は毎日コツコツ業務を
行ってるじゃないですか。

社会人になって気づいたら
コツコツ努力することは
会得してるんですよ。



どうせなら得意で勝負しましょう。


そして平日の隙間時間は
独身既婚関係なく公平に生まれますよね。




なので平日で何ができるか徹底的に分析しました!

まあ既婚者の方だと休日は奥さんや
お子さんとの時間が優先したいし
それが求めるべき幸せですしね。

よく外注さんのところにいくと
行くたびにお子さんが成長していて
父親でもないのに癒されます(笑)

なので休日は休んでください!






分析の結果

まず挑戦に必要なものは3つ
・時間
・手段
・目標と計画






平日は時間無いと思っているなら
大間違いです。甘いです。





通勤、一服、小休憩、昼寝
アポとアポの間、晩酌
スマホタイム等々

家族との時間や睡眠時間を削らなくても
時間ってちょっとした時間を合わせれば
1日2~3時間はありますよね。

その時間を使いましょう。






この時間って基本ボーっとしてるだけなので
今すぐ捨ててください。無駄なんで。

これで月に50時間くらいはできます。
仕事にしたら6日分です。




仕事で6日って言ったら
結構やれること多いですよね?

これで挑戦するうえで
一番大事な時間を確保できます。






副業で稼ぐって必ずしも
プライベートを捨てる必要はなくて

やり方と目標次第で
プライベートを捨てなくても大丈夫です。

そんなにハードル上げないでください笑



最初に捨てるべきは無意味な
ボーっと浪費している時間です。

捨てるにしても順番があります。


一時的にプライベートを捨ててでも
実現したい未来があるなら
ボーっと消費している時間の次に
捨てましょうね。




次に手段についてはまた長くなるので
一度に説明しても覚えきれないので
後日記事にします!

追記
記事にしました↓

0からせどりが始められる
無料コンテンツ付き
マガジンはこちらからご登録できます。

ブログにはかけない商品情報とかも
あるので登録はお早めに↓

友だち追加

コメント