月収100万円初めて稼いだ時のお話


※恥ずかしくて口外したことのなかった当時の心境とかも交えちゃいましたw

こんばんは!ひかるです。

今日はビジネスを始めたら

とりあえず目標に掲げることが多い

「月収100万円」を初めて達成したときの

生活や考え方について

少しシェアしていこうと思います。

ちなみに私も例外なく

物販を始めたときに

“なんとなく”月収100万円は稼ぎたいと

思っていたタイプなので

文字通り、最初は何もない状態から

物販は始めました。

ただ、コンサルを受けて

色々な人に出会っていく中で

ある2人の怪物に出会い考え方が大きく変わり

人生を好転させるきっかけを貰ったんですけど

その2人に出会わなければ

月収100万円を達成するどころか

脱サラして独立することすらできなかったなと

何回振り返ってもそう思いますねw

前置きはこれくらいにしておいて

まず月収100万円というのを現実に達成したのは

ちょうど1年前くらいで去年の5月でした。

ここの購読者の方って結構頭の言い方が多いので

もしかしたら察しのつく人もいるかと思うんですけど

ちょうど北海道から大阪までひたすら南下しながら

2週間くらい毎日仕入れしてた時ですw

なんで大阪まで行ったのかというと・・・

毎月数十万円はほぼ自動で入ってくる

仕組みを構築済みだったものの・・・

私の収入の軸は物販でいくと決めていたので

自分の物販の力がどれほどのレベルなのか

知りたかったっていうのが1つ目の理由です。

そしてもう1つはハッキリ言います。

“恐怖”です。

副業で物販を取り組み

稼ぎ方は分かっていました。

考え方もアップデートされていました。

あとは取り組む時間を増やせば

収益は伸びると思っていました。

でもそれは仮想でしかしかなく

証明はされていなくて

“もし時間を費やしても
稼げなかったらどうしよう“

当然そういう感情がどうしてもありました。

だからやるしかないと。

追い込んで

ここで一気に突き抜けるしかないと。

それで覚悟を決めるために

家を出て、津軽海峡を越えて

簡単には家に帰れないようにしたんです。

今だから言いますけど

家を飛び出して仕入れの旅に出たものの

最初の2日くらいはまじでつらかったです。

稼げなかったらこのまま死ぬのかとか

本気で考えてました。

あと、いつ家に帰れるかも分からなかったので

それも結構メンタルに来ましたね。

ただ既に津軽海峡を越えて

退路は断たれた状態だったので

とにかく歯食いしばって

行動する以外にこの苦痛から解放される

方法がなかったので、とにかく進みました。

その甲斐あってか3日目に1店舗だけで

6万円くらい利益を出したら

一気に気持ちが楽になりました。

(単純ですみません笑)

その日はもちろん日給10万円超えで

あとは勢いに乗って東北、北陸、中部、関西

と順繰り制覇していき

サラリーマンで月給20万円くらいだった自分が

独立して月収100万円を稼げました。

新卒からずっとサラリーマンだった私の

感覚からすれば絶対に手の届かないと

思っていた領域にいけた訳です。

1つ壁を突き抜けた瞬間です。

一度突き抜けてしまえば、

物販という手堅い収入源を軸にして

展開してけば、200、300万円の壁も

超えれました。

でも正直100万円の壁が一番分厚かったですw

いまのところ

いきなり何故この話をしたかと言うと

先日お伝えした通り

いま日本縦断の旅をしていて、

今日ちょうど、つらかったときに

通った道を通ったら一気に色々思い出したので

忘れないうちに書いてみました。

鮮明過ぎて、多分死ぬときの走馬燈にも

出てきますわこれw

それじゃ、秋田グルメ堪能してきます!

本日はこの辺で!
ありがとうございました。

San

P.S.

折角メルマガじゃなくて

LINE@で配信してるんで

見てるばかりじゃ勿体ないですよ~

聞きたいことはどんどん聞いてくださいね!

コメント