秋の仕入れは〇〇〇が狙い目

どうも。ひかるです。

今日は秋によく仕入れる
商品について配信していこうと思います。

どういう意図をもって
狙っているのかについても書くので
勉強になるかと思います。

秋に限らず、年中使えるテクニックですけど笑


本記事のテーマ

時間の概念を把握し
効率よく仕入れを行う術を身に付ける。



基礎知識

まず大前提としてせどりにおいて
仕入れる商品の基本は
型落ち品や生産終了品のような
在庫処分品です。

つまり生産終了する時期をリサーチしておけば
その時その時においてどの商品群を
重点的にリサーチするべきか
分かるので効率的な仕入れができますね。


生産終了の時期

では生産終了するタイミングはどんな時かというと
それは新型が発売される時期です。

基本これだけ覚えておけばどんな商品群にも
対応できます。

そして一度覚えてしまえば
来年もその情報は使えます。
発売時期は基本同じなので。


ここで世間にはあまり出回らない
実情をお話すると・・・

新型が発売されると当たり前ですがメーカーには
販売目標数があり、必ず売らなければいけないので
ほぼ強制的に商品をヤマダ電機などの
店舗に仕入れさせます。

この辺はメーカーも仕入れ先も持ちつ持たれつの
関係なので応じるしかないです。



そうすると店舗だろうが
ネットショップだろうが
売り場や倉庫の許容量には限度があるので
スペースを作らなければいけません。

そのスペースをどうやって作るのかと言いますと
生産終了の在庫処分品を売ります。


そこまでして新型のために
売り場スペースを作らなければいけないの?

って思うかもしれませんがよく考えてください。

自分が商品を発明したらどれくらい売れるか
すごく気になりませんか?

予想通り売れるか気になりますよね?


メーカーも同じです。

新型商品の販売進捗は
細かくチェックしてきます。

あまりにも売れないとその後の取引に
影響を及ぼすこともあります。


なので1秒でも早く新型を店頭に並べて
売る必要があるので


旧型品を処分セールで売り切る。

という流れで割引率が上がるので
在庫処分品が利益の取れる商品になる
という仕組みです。

ちなみに秋は炊飯器が狙い目ですよ!
仕入れた商品載せておきますね。

まとめ

在庫処分品は新型商品の発売に合わせて
販売スペースを確保するために処分セールで
販売され利益が取りやすくなる。

=新型商品の販売時期を把握しておけば
処分セールになる時期も予測でき
重点的にリサーチすることが可能になる。

もちろん値引き交渉の成約率も上がる。

新型発売の時期は基本毎年同じなので
各商品群ごとに一度調査しておけば
一生使える情報になる。

コメント